THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


とても大事にしています。

とても大事にしています。

昨日のツーリングで数名のオーナー様に「ヤマグチクンは298を相当大事にしているよね」と言われました。
ジブンではデモカー全部を大事にしているつもりなんですが、そお言われるとDT3にABARTHが沢山ある時、真っ先に鍵を取るのは298かもしれません(^^)

あんな見た目ですが凄く乗り易いんです(^_-)-☆
サスペンションキットProは明確に路面の状況を拾いますが嫌な感じではありません。
タービンキットで250psまで大幅にパワーアップされているエンジンフィーリングは、IHIタービンのように低回転からビンビンなピックアップこそありませんが、中~高回転では暴力的な加速でトップエンドまでカッ飛んでいきます。
小さいボディに溢れんばかりのパワーというパッケージが好きなヤマグチ。
見た目のボリューム感も含め、かなり理想のABARTHに仕上がっているので、自然と一緒にいる時間が長いのだと思います。

そういえば久々にRE-71Rから12Dにタイヤを変更しました。
まだサーキット走行はしていませんが乗り心地がメチャクチャ良いです!
しかもスポーツラジアルらしからぬ静かなロードノイズ。
ナナイチを初めて履いた時にも思いましたが、この感動はそれ以上です。

3月3日に富士スピードウェイで初走りなのでタノシミであります(^^ゞ
この日に開催するTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayもまだエントリー受付していますので、富士スピードウェイを一緒に楽しみましょう♪

押忍ッ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »