THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


大変長らくお待たせしました!

大変長らくお待たせしました!

発売前からオーダーを頂いているお客様や販売店様もかなりいらっしゃいまして、デリバリーが遅れに遅れたことを改めてお詫び致します。

お待たせしたからには、皆さんに喜んで頂ける良い商品でなくてはいけないと思いまして、細部まで拘りぬいて完成させました。
企画段階では、社外メーターに交換して埋め込むパネルなんかも考えたのですが、これはTHREEHUNDREDのテイストではないと思い、まずはノーマルのブースト計を視認性が高く、カッコイイ位置に取り付ける事に専念しました。
とにかく拘ったのは取り付け角度で、運転席に座った際にブーストゼロから1.2までの視認性に重点を置き、上下左右の取り付け角度はオリジナル状態をキープ。(ブースト1.2以上を実用することもなかなか無いと思いますので・・・)
ブーストメーターがそのままステアリングの方に寄ってきて、高さはメーターフードとツライチ。
ノーマルメーターの取って付けた感は無くなり、コックピットの計器類として成立する位置になったと思います。

アバルト カーボンパーツ

当初の計画では、製品は黒ゲルのFRPで予定していたのですが、マスターモデルが完成し仮組していたらドーシテモCARBONで製品化したくなり、FRP前提の形状なのに無理やりお願いしてCARBONでデリバリーする事になりました。
普通の工場さんならば絶対にCARBONで貼らない製品形状ですが、不良率や製作時間なんていう都合は一切無視して、CARBONで製品化する事に決めました。
複雑な形状なくせに、追い打ちをかける合わせ形状製品なので、作り手としてはかなりのタメ息ものだと思います。。。

アバルト カーボンパーツ

取り付けは、ノーマルのブーストメーターを外して、ブーストメーター移設キットに付け替えるだけ。
ダッシュボードの加工も、配線作業も一切なしで取り付けが可能です。
社外ナビパネルとのマッチングですが、製品自体が若干ですが取り付け位置を動かせるので、ナビパネルが大きくオーディオ枠からはみ出していない限り、取り付けは可能だと思います。(購入前に車側の確認は必ず行ってください)

アバルト カーボンパーツ

価格は¥18,000-(税別)で、明日商品購入ページと詳細画像をTHREEHUNDREDのページに設けさせて頂きます。
ABARTH500の右ハンドルユーザーには「まずはここからッ!」というカスタムアイテムだと思います♪

THREE HUDRED ABARTHパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »