THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


これがTHREEHUNDREDのカスタムスタイル

これがTHREEHUNDREDのカスタムスタイル

先日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayで大反響を頂戴しましたTHREEHUNDREDのボディキット。
デモカー298では大分お馴染みになりましたが、今回THREEHUNDREDのデモカーとして2台製作し、オーナー様のABARTHで1台製作させて頂きました。

賛否両論あっていいと思っていますし、ヤマグチはこのABARHTが世界で一番カッコイイと思っています。
皆さんのABARTHカスタムのお手本となり、且ついろんなお好みのパーツを組み込んで作り上げる自慢のABARTHに、THREEHUNDREDのパーツが混ざっていたら幸せだなと。

このABARTHは歴代デモカー299を、FERRARIのビアンコフジにオールペンして作り上げました。
ボディキットをフル装備し、当初履いていたes-05を組み替え、17x8J ET-10を215/40-17で前後履いています。
こういう時に3Pホイールはサイズ変更が出来るから面白いですよね。
ノーマルキャリパーなので、アウターリムも超ディープにできました。

この7月にやってきたTHREEHUNDREDの新しいデモカー307です。
メイクユアスコーピオンで去年オーダーし、ズット憧れていたグリジオピスタのABARTH595.
ズット狙っていたんです、この色でワイドにして、超ディープな3P履かせたら気絶するなと(^^)v
なので新車から惜しげもなくフェンダーをカット!

狙い通りになりました。
先日の富士スピードウェイでもズット人だかりが出来ていました、この2日間で海外からも大絶賛のお声を頂き、生きててよかったなと思うヤマグチであります(^^)v
足元は新作のes-07で、サイズは17x8J ET-10を履いています。
フロントはBREMBOキャリパーなので、前後でディスクの形状が異なりまして、アウターリムは若干ですが前後で違うサイズとなっています。

このボディキットが出来上がって思いました。
595シリーズ4の方が前後バンパーがイカツイので全体がマッシブな感じになり、よりステキだなと☆
新作のカーボンフロントアンダースポイラーは、今までのカーボンリップスポイラーに足すという設計。
どうしてもこのカーボン三枚歯がやりたくて。
ボディキットを組まなくても、いま装着されているカーボンリップスポイラーの下にこのアンダーリップスポイラーを追加できます。
このスタイルもなかなかステキですので、是非スタンダードボディのオーナー様もご検討頂けたらと思います。

最後に、オーナーカーであるこのABARTH595.
フェンダーキットだけ組むという新しいスタイル、このABARTHも最高にステキだと思います♪
es-03を17x8J ET±0をスペーサーで調整して履いています。

ヤマグチワールドゼンカイです!!
そして燃え尽きました・・・

今月中には全ての商品がデリバリー開始となります。
ありがとうございました(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »