THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDRED Circuit Circles

THREEHUNDRED Circuit Circles

先日掲載させて頂いたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのタイムテーブルに「THREEHUNDRED Circuit Circles Exhibition Race」というコンテンツを設けています。
これはヤマグチの趣味であるサーキットアソビをご一緒しているABARTH仲間31台で、おそらく日本の国際サーキットでは初となるABARTHだけでヨーイドンをします。

THREEHUNDRED Circuit Circlesは全員がサーキットアタッカーの集まりではなく、速い遅いでもなく、上手い下手でもないんです。
初心者の方ら速い方までいろんなスキルの方がいらっしゃいます。
共通している事は、仲間を大切に思い、安全意識がとても高く、ABARTHが大好きな仲間達なんです。
レース形式だけれども、相手を思いやった抜きつ抜かれつでレース形式を楽しんでいまして、「レースは危ない・・・」と思われがちですが、予選タイム順に並ぶので周りはタイム差が少ない方々になるので案外走り易かったりします。

まだヤマグチのアタマの中の話しですが、来年からTHREEHUNDRED meetingは関東の富士と関西の岡山の2回に絞り規模をさらに拡大しようと思っています。
THREEHUNDRED meetingとは別に、走りをメインとしたイベントを企画していこうと思っています。
走行会だったり、体験走行だったり、そしてABARTHだけのシリーズ戦だったり。

THREEHUNDREDの走行会に参加した事がある方ならお分かり頂けると思いますが、パドックもコース上も独特の雰囲気があると思うのです。
他の方を思いやる気持ちが凄くあるし、何より皆さん楽しんでおられて、和気あいあいムードが凄いんです。
今ヤマグチが個人的に遊んでいるTHREEHUNDRED Circuit Circlesは、正に僕の思いを100%理解して下さっている方々の集まりなんです。

今は100%ヤマグチの好みでお声がけしていますが、このABARTHの輪を少しずつ広めて「ABARTHのオーナーは、安全意識も高く、ドライビングもマナーも良いよね!」と、言われる集まり、企画にしていきたいと思っています。

当日は着順以上の感動が見ていてもあると思いますので、是非10周のレースを場内アナウンスと共に楽しんで頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »