THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


サソリの峠合宿2018

サソリの峠合宿2018

今年もこの季節がやってきました「サソリの峠合宿」
ABARTHと、走る事と、楽しい事をよなく愛するヘンタイで構成されるこの合宿。
1泊3日(笑)であらゆる道を走りまくる企画、今年で4回目になりました。
ヤマグチ完全にオフなこの週末、今年も8台のABARTH仲間達と楽しい時間を過ごしてきました。

まずは「ロクジカミサト」
前日深酒したヤマグチ、朝から強気のラーメンはやめておいてうどんからスタート。
運行前点検は大切です(^^)

松井田妙義でおりて、まずは走り屋の聖地「碓氷峠」から。
そういえば、明るい碓氷峠ってはじめて走りまして、普段見たことない景色がそこかしこに♪
という事で、当然ココもまともに立ち寄ったことなかったのでパシャリ。

やたらクルマ少ないね~、なんて言ってたらまだ7時でした。。。

しかし朝の峠は気持ちいいいです。
ワタクシヤマグチ、もっぱら都内の高速道路専門でして、クネクネ道とショートサーキットは苦手です。
皆さんヒラヒラ上手に走ります☆
僕はどうしてもあんなにフロントタイヤを上手に使えず、路面も信用できないので荷重移動のアラシ・・・

休憩ポイントでは、朝っぱらであっても当然ソフトクリーム美味しく頂きます。
美味しく頂くと、ワンちゃんが褒めてくださいます。

大好きな万座ハイウェーを通り、20年ぶりくらいに鬼押し出しで小休憩。
何とも言えない昭和感がたまらなくGooood。

今回の合宿、とにかくお天気が良かったです。
毎年どこかで多少は雨に遭遇するのですが、今回は1度も雨に降られませんでした。

ほたる温泉で自然のチカラに敬礼と共に、燃やした化石燃料を補充します。
8台のABARTH、ベースは同じですがカスタムは様々、タービンも様々、乗り方も様々。
という事は、燃費も様々であります。

今回はいつもお世話になっているドーミーインさんではなく、ドーミーインさんのグループ事業「癒しの湯シリーズ・匠の宿 深山桜庵」(https://renewal.hotespa.net/resort/hotellist/miyamaouan)にお世話になりました。

いやぁ、素敵なお宿でした☆
ヤマグチもそうですが建物好きな人も多く、お部屋に入ってすぐ「このハリスゲーッ!!」と言いながら、一同天井を見上げながら到着ビールでカンパイ(^^ゞ

オッサン8人で温泉にはいり、今日の反省をしながらクルマ話は尽きません。
美味しい夕食を頂きながら「女子かッ!」というくらい話題に事欠かないオッサンたち。

夕食全部写真撮ろうと思っていましたが、
飲んじゃうわけで、

前菜しか記録がありませんでした。。。

翌日5時起床。
合宿の朝は早いです、そして全員で早朝温泉に入り恒例の洗車大会スタート。
普通は、温泉はいる前に洗車だと思うのですが、いいんです逆で(笑)

ミンナのABARTHをミンナで洗車。
同じクルマですが、みんな違います。

朝からキラッキラの笑顔でステキな時間でした。

朝食を頂き、本日の作戦会議であります。
初日のルートは峠マイスターが毎年素晴らしいルートを考えてくださいます。
翌日はだいたい行き当たりばったり。

そしてこ「この道を走らずして峠合宿は語れない!」有峰林道に到着。
何回来ても思いますが、素晴らしい道とロケーション。
¥1,900-もする林道なんですが、整備も行き届いていて、クルマも圧倒的に少なくてサイコーです。

ただ最近過ごし方はいろいろでして、お初の方たちは林道を楽しまれてますがぁ・・・

干しものをする方とか、

スケボーをする方とか、

林道の楽しみ方はいろいろです(^_-)-☆

今年はハチさんのアタックもなく、次の目的地宇奈月温泉を目指します。
ここでトロッコ列車に乗り、黒部の大自然をお勉強であります。

と思いきや、ミナサン反応するモノが面白すぎでして・・・
線路のポイント部分の構造がカッケーとか、

いやいや、この枕木の方がいけてるとか、

そんなこと言ったら、道中で見た重機の積載車、あれ乗せんのヤバイよ、とか。
興味の対象が広すぎてオモシロイです♪

大自然の凄さにあらためて一同敬礼。
いやぁホントに凄い、何が凄いって、この山を切り開いた先輩方がスゴイ!

前回はひとつ手前の鐘釣駅まででしたが、今回は終点の欅平までチャレンジ。
片道1時間20分のトロッコ旅、往復2時間40分。

高すぎて心拍あがりまくる恐ろしい橋を渡ってみたり、
ガブッと人を食べちゃいそうな岩の横を通ったり、
自然は何が起きるから分からないので全員ヘルメット。

アルマゲドンみたいだね!
と、現場で盛ってましたが、

アルマゲドンに似てるのはヘルメットではなく、

宇宙服がオレンジなだけでした・・・

はい、ミナサンテキトーであります。。。

楽しい時間はアッという間に過ぎますと言いますが、過ぎすぎです(^^)
今日は帰る日なんです、この時間に宇奈月温泉にいるという事は・・・

黒部インターから北陸自動車道に乗って、そのまま東京を目指す・・・

訳もなく、

糸魚川で高速をおりて、下道をお勉強。

とにかく笑い、喋り、走り、食べた週末でした。

毎年こんなにもステキなABARTH仲間と遊べてシアワセです。
あまりにコユイこの企画、なかなか大勢お誘いできずゴメンナサイ。

ライトにモディファイして、各地区のツーリングで企画しますね。

という事で、1泊3日ご一緒したミナサマお疲れ様でした。
反省会までがツーリングです。
また来年ッ!

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »