THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


驚きの2台体制!?

驚きの2台体制!?

デモカー306がTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでデビューしてから1ヵ月。
ヤマグチ的には宇宙一カッコイイABARTH 124 Spiderが出来上がったと自負しております(^^)v

直近ではありがたいお問い合わせを沢山頂戴しておりまして、発売から去年までゼーンゼン売れなかったABARTH 124 Spiderの外装カーボンパーツが現在フル生産状態が続いている状況です。

124をはじめた当初あまりに売れなくて凹んでいたら、ギョーカイの大先輩に「おまえの124は間違いなくカッコイイ、だから2年地道に耐えろ、必ず売れるからッ!」という言葉を信じで、売れないけど全力で投資をしてきました。。。

ここのところフルコンプリートされた304や306を見たオーナー様から「いやぁ、THREEHUNDREDの124はカッコイイネ!」と言われる機会が増えてホントヨカッタです。

アバルト 124 スリーハンドレッド

そして、いつもお世話になっているオーナー様から「ヤマグチクン、アレやろうと思うんだけど」というメッセージを頂いたときは、嬉しくて直ぐヤマジに電話した事を覚えています。
このオーナー様とはABARTH595→ABARTH124Spider(AT)→ABARTH124Spider(MT)というお付き合いでありまして、前車の時もかなりのTHREEHUNDREDコンプリートでしたが、今回はヤマジがこのオーナー様のためにアイデアをひねり出しデモカー306.5といった感じの仕上がりになりました。

アバルト 124 スリーハンドレッド

しかもゼッケン「3」であります(オーナー様の許可の元、カオ出しします(^^)

センターラインとフロントスポイラー、サイドスカート、リヤディフューザーに黄色のアクセントを入れ、前車が赤のABARTH124Spiderだったのでドアに赤のアクセントラインを入れました。
ホイールはes-03の中でも最高峰のカッパーブラッシュドであります。
全てのパーツがデモカー306と同じ商品を装着していまして、間違いなくフルコンプリートであります。
この上ないTHREEHUNDRED愛を感じる1台が完成しました☆

アバルト 124 スリーハンドレッド

今週末のFIATFESTに参加されるそうです。
ヤマグチもデモカー306で伺う予定ですので、現車を2台同時に見れるかと思います。

あっ、嘘つきました、雨だったら僕はデモカー305で行きます・・・(笑)

オーナー様、いつもありがとうございます!!!

押忍ッ。

そしてFIATFESTA情報。

カンエツタカサカパーキングニ、シチジシュウゴウ。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »