THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


磨りガラスの向こう。

磨りガラスの向こう。

エアコン入れずに窓を開けて仕事をしていましたが、ふと気づくと額から汗が噴き出していました。湿気がすごかったですね今日は。2階に降りるとハラダは冷房のガンガン効いた応接室で涼しい顔して梱包作業していましたけどね。

そんな午後、THREEHUNDRED立ち上げ初期からのお客様、というかもう色々とお世話になりすぎて「兄貴」と呼びたくなるような存在のO様がDT3のプチガーデンのお手入れにやってきてくれました。

正直に打ち明けると、用事がありガレージに入るとプランターのある磨りガラスの先に人影がチラリ。実はご近所のおじいさんが、よくプランターをずらしてデッキに腰掛け一休みしているのは知っていたので、一声かけて仲良くできないかなと覗いてみると、O様だったんです。

いつもホントにありがとうございます!

湿気のキツかった午後でしたが、ローズマリーの爽やかな薫りに気付いたらシャワーを浴びたような気持ちになれました。

 

愛ですね。愛。

 

Takeshi Yamaji

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »