THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ABARTH 124 Spiderのカーボンディフューザー

ABARTH 124 Spiderのカーボンディフューザー

ポツポツご用命を頂き始めたABARTH 124 Spider用のカーボンディフューザー。
このクルマのスポーティーキャラもあり、今回ディティールをかなり攻めてデザインで開発を行いました。
という事は、実用性も少々気になったりするのは当然でして、実際にジブンで普段使いをしていても気になっていたので、先日の下見ツーリングでいろんなところに駐車して、輪留めのサイズを計測してみました。

開発当初から輪留めのサイズは計算して開発をしていましたが、いざ実用になると路面が凹んでいたりして、輪留めの寸法以上のイレギュラーも多い事に気づきました。

アバルト スリーハンドレッド カーボンディフューザー

ヤマグチ的なモノサシで言うとこの輪留めは高い方だと思います。
タイヤサイズは235/40-17で、車高はノーマルから75mm下げた状態の感じです。
輪留めの高さは14.5cmです。

アバルト スリーハンドレッド カーボンディフューザー

結果から言うと、14.5cm以上の輪留めはあまり存在していなくて、強いて言えば古めのコインパーキングの輪留めで15cm近いものがありました。
よほどの事が無い限りデモカー304の低い車高でもカーボンディフューザーが輪留めに干渉するシーンはありませんでした。

アバルト スリーハンドレッド カーボンディフューザー

■ THREEHUNDRED カーボンディフューザー商品ページはコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »