THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


小さな事からコツコツと

小さな事からコツコツと

いろいろABARTH500をいじっていくと、やっぱりリヤのアライメントにいきついてしまいました。
タイヤが干渉するからキャンバーをいれる、カッコイイからキャンバーつける、速く走るためにアライメントを変更したい、その使い道は様々です。
今回セッティング#1とセッティング#2というふたつのアライメントをご用意しました。
数値等の詳細はTHESTOREの商品ページをご覧頂くとして、THREEHUNDREDの思惑的には以下の感じになります。

セッティング#1はどちらかというと7.5Jや215、スペーサー等でホイールを外に出している方にオススメです。

■ THREEHUNDRED アライメントシム セッティング#1 商品ページ

アバルト アライメント

セッティング#2は走り系のオーナー様にオススメで、デモカーで全国のサーキットやワインディングを走りまくって得たノウハウを元にした数値になります。

■ THREEHUNDRED アライメントシム セッティング#2 商品ページ

アバルト アライメント

製品は超々ジュラルミンからの削り出しになり、微妙なアライメント数値を狙っていますので加工精度も1/100で製作させています。
THREEHUNDREDのクオリティを数値でも体感して頂けると思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »