THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品

THREE HUNDRED Tシャツ-2017y ホワイト


■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THABW160~THABW163
■商品名 Tシャツ-2017y
■販売価格 ¥3,800-(税抜定価)

今回から制作工場を青山のアパレル工場さんに依頼しました。
マスターボディは既製品から選びましたが、シルエットも素材感もチャント洋服屋さんレベルです。
THREEHUNDREDのブランドネームをつけるからには、例え自動車部品以外でもオリジナル商品には共通のクオリティーコントロールが必要だと思いました。

ロゴは、最近のトレンドでもあるボックスタイプとして、その中にはシンプルにTHREEHUNDREDロゴをレイアウト。
プリント色は、アパレル界の最新技術であるオーロラプリントを採用し、昼間はシンプルに、夜間光が当たるとオーロラに反射する遊び心を盛り込みました。

ブランドネームや下げ札もTHREEHUNDREDオリジナルで制作。
ヤマグチが想い描くTHREEHUNDREDのLife Style。

いくつになっても「クルマもヒトもカッコイイネッ!」と言われたいですよね。

◎サイズに関して
・Sサイズ:着丈65㎝、身幅48㎝、肩幅40㎝、袖丈20㎝
・Mサイズ:着丈68㎝、身幅50㎝、肩幅42㎝、袖丈20㎝
・Lサイズ:着丈71㎝、身幅53㎝、肩幅44㎝、袖丈21㎝
・XLサイズ:着丈75㎝、身幅58㎝、肩幅46㎝、袖丈22㎝

※身長180cm/72kg、胸囲100cmのヤマグチ着用サイズはMです。
※バックプリントはありません。

THREE HUNDRED Tシャツ-2017y ネイビー

 


■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THABN160~THABN163
■商品名 Tシャツ-2017y
■販売価格 ¥3,800-(税抜定価)

今回から制作工場を青山のアパレル工場さんに依頼しました。
マスターボディは既製品から選びましたが、シルエットも素材感もチャント洋服屋さんレベルです。
THREEHUNDREDのブランドネームをつけるからには、例え自動車部品以外でもオリジナル商品には共通のクオリティーコントロールが必要だと思いました。

ロゴは、最近のトレンドでもあるボックスタイプとして、その中にはシンプルにTHREEHUNDREDロゴをレイアウト。
プリント色は、アパレル界の最新技術であるオーロラプリントを採用し、昼間はシンプルに、夜間光が当たるとオーロラに反射する遊び心を盛り込みました。

ブランドネームや下げ札もTHREEHUNDREDオリジナルで制作。
ヤマグチが想い描くTHREEHUNDREDのLife Style。

いくつになっても「クルマもヒトもカッコイイネッ!」と言われたいですよね。

◎サイズに関して
・Sサイズ:着丈65㎝、身幅48㎝、肩幅40㎝、袖丈20㎝
・Mサイズ:着丈68㎝、身幅50㎝、肩幅42㎝、袖丈20㎝
・Lサイズ:着丈71㎝、身幅53㎝、肩幅44㎝、袖丈21㎝
・XLサイズ:着丈75㎝、身幅58㎝、肩幅46㎝、袖丈22㎝

※身長180cm/72kg、胸囲100cmのヤマグチ着用サイズはMです。
※バックプリントはありません。

THREE HUNDRED サスペンションキット ABARTH 124 Spider


■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB6004
■商品名 サスペンションキット
■販売価格 ¥368,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH 124 Spider

▼ ABARTH 124 Spider Spec
前後正立式アルミダンパー
前後全長調整式シリンダー
超々ジュラルミン削り出しアルミシェルケース採用
20段階減衰力調整

スプリングレート Front:10kg Rear:4kg
スプリングカラー ネイビー
付属品:スタビライザーリンク(前後)
ヘッドライト用光軸調整リンク

FRスポーツを思いのままに操る、凄く奥が深い事だと思います。
良くも、悪くも、万人向けにセットアップされたオリジナル状態をどう痛快に、THREEHUNDREDらしさを表現するか。
出した答えがABARTH500/595系と同じく究極のどっちつかずでした。

ストリートではしなやかに、ワインディングでは軽快に走りながら、いろんな路面変化にも対応する懐が欲しい。
たまに走るサーキットでは、安心感をもって安全に走りたい。
こんなイメージを持つオーナー様が殆ではないでしょうか?
この領域はTHREEHUNDREDが得意とする「究極のどっちつかず」が本領を発揮します。

サーキットでのフィーリングやラップタイムを追及されるオーナー様は、デモカー304でかなり走り込んでいますので、別セッティングをご案内出来ますので是非お問い合わせ頂けたらと思います。

ABARTH 124 Spiderはダンパー容量をたっぷり稼げるサスペンション構造なので、ABARTH500系と異なり前後全長調整式としました。
これにより車高の自由度が増え、プリロードを設定できるようになりますので乗り味を細かくセットアップできます。
例えば初期の動き出しをマイルドにさせたい場合は限りなくゼロタッチで、初期の反応を上げたい場合は少しプリロードをかけて組んでみたり。

ダンパー自体のセットアップは、縮みも、伸びも、穏やかにセットしていますので、荒れた首都高の継ぎ目や、峠道なんかでもしっかりタイヤが路面を追従して、狙ったラインにスットハナが入り、そこからアクセルで存分にコントロールしやすい仕様に仕上がっています。
決してピーキーではなく穏やかなセットアップですので、FR初心者のオーナー様でも安心してその懐を使って頂けると思います。
セットアップに関しましては、日本全国のワインディングやサーキットをデモカー304で走りまくり、各地のオーナー様の声をフィードバックしながら製品化していますので、フィーリングに関しては自信があります。

付属するスタビライザーリンクは、オリジナルのリンクより可動域が倍以上に増えている事と、リンクの可動支点を適正化していますので、サスペンションがストロークした際に想定外のテンションが掛からず、スタビライザー本来のパフォーマンスを発揮する事が可能です。
光軸リンクは、車高を下げる事で光軸が通常位置より下を照らしてしまうので、それを調整する為に付属しています。

超々ジュラルミンから削り出されるアルミシリンダーはウルトラライトウェイト!
シムひとつからシェルケース、スプリングに至るまで、構成パーツ全てをメイドインジャパンに拘り、システム全体も非常に軽量です。
製品をお手に取って頂ければそのウルトラハイクオリティを実感して頂けると思います。

THREEHUNDREDのノウハウと拘りが詰まりに詰まったサスペンションキット。
ABARTH 124 Spiderオーナー様のハートに突き刺ささる仕様に仕上がっていると思います。

※ノーマルタワーバーはそのままお使い頂けます
※仕様変更・オーバーホールも可能です

THREE HUNDRED カーボントランクスポイラー ABARTH 124 Spider

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB7006
■商品名 カーボントランクスポイラー
■販売価格 ¥95,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH 124 Spider
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH 124 Spiderが本来持つ美しいデザインを崩すことなく、さりげなくリア周りをドレスアップするカーボントランクスポイラー。
決して主張しすぎず、でもABARTH 124 Spiderのもつヤンチャさみたいなものを、そっと後押しするようなディティールに仕上げました。
特に横からのディティール、オシリがキュッと上がった感じは、まるでヒストリックカーをイメージするような雰囲気に仕上がりました。それもやはり、このABARTH 124 Spiderが古き良きを敬愛し、それをオマージュした素晴らしいデザインだからこそでしょうか。

構成はプリプレグを使い製品厚を極限まで薄く製作し、且つドライカーボンでしかできない高剛性と超軽量を実現しています。
ただ、スポイラーをトランクの上にプットオンするだけではなく、あたかも最初からその設定があったのかと思われる程、ナチュナルな仕上がりをを追求しました。

そして極めつけは、美しい綾織カーボンの織り目が光る表面仕上げです。写真ではどうしてもお伝えきれない部分ではありますが、お手に取って頂ければ、ホンモノの質感がビシバシ伝わってくる仕上がりにキット、ニヤリとして頂けるはずです^^

取り付けは付属の両面テープで何方にも簡単に装着が可能です。
※クリア塗装による仕上げ済みで納品させて頂きます。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー ABARTH595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1103
■商品名 カーボンエンブレムカバー
■販売価格 ¥24,500-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH595(シリーズ4)
■取扱説明書ダウンロード カーボンフロントエンブレムカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH595(シリーズ4)用のカーボンフロントエンブレムカバーをご用意しました。
従来品とはセンター部分のサイズが若干変わっているのと、サイド部分の形状が僅かですが異なっています。

フロントのABARTHエンブレムと、通称「ヒゲ」部分にかぶせるカーボンエンブレムカバー。
一体成型で作る方が手間的にもコスト的にも良いのですが、フィッティングのクオリティ感を追求したかったので、あえて3ピース構造としました。
お陰様で生産過程でRacingCarbonの柄合わせに大変苦労しますが、商品を取り付けた際の出来上がりは自信作です。

THREE HUNDREDのCarbonPartsは、職人が1つ1つ丁寧にバフで磨きあげを行う商品です。
この工程はかなりの時間と手間がかかる上、主型の精度が高くないと面がボコボコになったり、型のメンテナンスが整っていないと製品自体の肌が荒れて、とてもバフ程度では面が綺麗に仕上がりません。

これらを回避するには、クリア塗装をしてしまえば簡単に仕上がり、磨きこむ手間は省けますが、THREE HUNDREDがデリバリーするCARCON Parts全ては、製品自体が持つクオリティを追求していますので、職人が手作業で1つ1つ磨きこみをして仕上げています。

生の素材をいかに光らせ、樹脂の配合はもちろん塗り方にも研究を重ね、いかに素材自体の透明度を上げるかも日々追求しています。

取り付けは両面テープが製品に張り込み済みですので、車体側の油分と汚れを除去して頂き、どなたでも簡単に取り付けして頂けます。
両面テープのパーツを取り付ける際のワンポイントアドバイスとして、車側の汚れを取る事はもちろんなのですが、取り付け前に両面テープをドライヤーやライターのようなもので軽く温めると、粘着力が上がりより確実に取り付けができます。
製品を取り外す時も、軽くドライヤーで温めてから外すと、両面テープが素直に剥がれますし、ボディ側にノリ残りも最小限になると思います。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフロントインテークカバー 595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1127
■商品名 カーボンフロントインテークカバー
■販売価格 ¥43,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH595(シリーズ4)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

バンパーからエンジンルームへと空気を導くエアインテークをカーボン化。
製品はドライカーボンで極薄設定、仕上げはクリア塗装を施工し、深みのある美しい仕上がりとなっています。

カーボンフロントインテークカバーはドレスアップ要素はもちろんですが、縦リブ部分の形状を変更し、全体の形状も若干ですがファンネル形状とする事で、効果はほんの少しかもしれませんが、エンジンルーム内に空気を引き込む形状を取り入れました。
「見た目と機能を両立する」ここはTHREEHUNDREDの全製品に対する拘りでもあります。

装着後はABARTH595の表情がキリリと引き締まり、カーボンフロントエンブレムカバーとも折り目を合わせていますので、コーディネートして取り付けもオススメです。

取り付けは付属の両面テープで簡単に装着できます。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンテールレンズパネル ABARTH595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1030
■商品名 カーボンテールレンズパネル
■販売価格 ¥25,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH595(Series4)
■取扱説明書ダウンロード 現在準備中です
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

新型595用(シリーズ4)用のカーボンテールレンズパネルです。
オリジナルではボディ同色ですが、ここを綾織カーボンとする事でリヤビューの印象が大きく変わります。

製品はただの板切れと思われるかもしれませんが、チャント裏面も一手間かけております。
違和感なく装着できるようにボディ側のラウンドに沿っているのはもちろんですが、取り付け両面テープは一段落としたところに作り、0.3mmで車体にタッチするように設計し、裏面は拘りのメンツル仕上げとなっております。
どんな小さなパーツでも、クオリティ追求の努力は惜しまないのがTHREEHUNDRED流。

取り付けもご自身で簡単に行って頂ける、シリーズ4系のまずはここからのアイテムです。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンステアリング ABARTH 124 Spider

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB5004
■商品名 カーボンステアリング
■販売価格 ¥138,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH 124 Spider
■本製品はノーマル下取り商品となります
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ステアリングはクルマを運転して最も目について一番触れるところです。

ABARTH 124 SpiderはABARTH500/595系に比べると少しヤンチャなイメージでしょうか?
オープンカーだし、FRスポーツだし、少し装着するパーツも主張して良いのかな?と思いまして、従来のカーボンステアリングよりも少しだけ各所にアクセントを加えてみました。

ステアリング中央部分の美しい綾織カーボンはクリア樹脂仕上げとなり、全体を巻き直したレザーはイタリア製のスムースレザーを採用し、握り心地もシットリ上質な仕上がりです。
センターリングとステッチはトリコローレを配色して、カーボンとレザーの中にポイントを設けています。

純正ステアリングを加工していますので、純正エアバックもそのままお使い頂けます。
既存のレザーを全て剥がし、ゼロからステアリングを巻き直して製作している商品になります。

■ ご注意事項
本商品はノーマル下取りを前提とした販売価格となっています。
THREE HUNDREDカーボンステアリングを車両にご装着頂き、外したノーマルステアリングは弊社にて回収させて頂きます。
ノーマルステアリングの供給が無い場合は、ステアリング費用として¥60,000+消費税を別途ご請求させて頂きますのでご注意下さい。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED ロワリングスプリング ABARTH 124 Spider

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB6005
■商品名 ロワリングスプリング
■販売価格 ¥78,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH 124 Spider
■取扱説明書ダウンロード スタビライザーリンク取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

▼ ABARTH 124 Spider Spec
スプリングレート Front:6kg Rear:4kg(最大値)
車高 Front:-30mm Rear:-35mm
スプリングカラー コルサホワイト
付属品:ヘッドライト用光軸調整リンク

THREEHUNDREDが今まで全国の道で学んできた経験を元に、ABARTH 124 Spiderの為だけに作り上げたロワリングスプリング。
いままで相当なお問い合わせを頂き続け、かたくなに製品化を拒んできたのには訳があります。

「お客様の目を見てオススメ出来る商品を作り上げる自信が無かったからです」

今回製品化に大きく舵をきったのは、THREEHUNDREDのモノ作りへの想いと、製品への並々ならぬ細かな拘りを理解してくれる一人の技術者と工場さんとの出会いがキッカケでした。

最初の試作品がデモカー304に組まれて帰ってきて、DT3から井の頭街道へ試乗に出た瞬間「この人に任せて間違いなかった」と確信しました。
そこから幾度か試作を繰り返し、THREEHUNDREDのブランドネームを付けても恥ずかしくない商品に仕上がりました。

LOWERING SPRINGはこんなコンセプトで開発しました。

・車高は上品なシャコタン
・価格はそれなりに張るけれどそれには訳がある
・ノーマルダンパーでも高い路面追従性としなやかな乗り心地を両立

ノーマル形状にしか表現できない「どんなシーンでもコントロール下にある心地よいロール感」を大切に、固くもなく、かといってフワフワでもなく、ストロークした時にスプリングのボリューム感を体感してもらえる商品に仕上がっていると思います。
ノーマルダンパーとの相性を追求していますので、車高を下げたからと言っても不快なフィーリングは感じないと思います。

車高を下げた事で光軸が適正値から外れます。
これを補正する調整式の光軸リンクも付属しています。

※価格はスプリング1台分と光軸リンクを含んでいます。
※車高値は車両個体差により、記載の数値と異なる場合があります。
※画像のデモカーはリヤタイヤサイズ外径が若干大きいため、やや車高が低く見えています。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフロントリップスポイラー ABARTH 124 Spider

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB7001
■商品名 カーボンフロントリップスポイラー
■販売価格 ¥150,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH 124 Spider
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

今回のような3次元形状を綺麗なカーボン目で表現するにはプリプレグはマストです。
全ての製品厚を約1.2mmでコントロールし、ドライカーボン製カーボンフロントリップスポイラーは抜群のフィッティングとクオリティ、そして何よりも超軽量に仕上がりました。
オリジナルのディティールを崩さぬよう、シンプルの中にも他とは違う存在感を随所にそっと組み込み、細かなラウンドやふくらみは是非現物を見て頂きたいです。

画像よりもひとまわりシンプル、最低地上高もノーマルバンパーから約10mm程度しか下がっていませんので、実用性も織り込み済みです(^^ゞ
装着はボルトオン装着で、ノーマルバンパーに被せる設計となっています。

付属の両面テープとタッピングビスで簡単に取り付けが出来、製品はドライカーボンを引き立たせる美しいクリア塗装仕上げとなります。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください